深沢歯科医院

新型コロナウイルスに関して

欧米等各国の感染拡大の情報は皆様もご覧になっていると思います。
各国の首相が色々と他の国に「対岸の火事ではない」と日本にも危険性を呼び掛けています。 現在の日本では感染者数は抑えられているように見えますが、感染者数は増加し続けている状況です。

医療に携わっている私の目から見ても日本は非常に危険な状態と感じております。
もし感染すれば、隔離された病棟に入院し、家族とも触れ合えない状況になることを考えていますか。 もし、万が一何かあれば、大切な家族と触れ合うこともできないままになります。

どんな人でもあなたが居なくなったら悲しむ人が必ず居ると考えます。

今、すべきことは「生きることです」。
阪神淡路・東北大震災等の被害に合われた方は家を失なったり仕事を失っても、頑張って復興してきています。私たちは家が無くなっているわけではない、まだ家族は生きています。それだけでもよいことだと思います。

こんな時こそ子供を抱きしめましょう。愛する人と触れ合いましょう。生きていることの日常に感謝しましょう、そう思っています。

STAY HOME


::休診のお知らせ::

以上、書いてきたことより、私は今まで20年間の間に5000人ほどの患者様と触れ合ってきました。 一度でも診察された方が亡くなった事を知ると悲しく思います。聞いた日は空に向かってお祈りをします。

私から皆様へ感染させてしまうことはどんなに努力をしても100%防ぐことはできません。今は今後の感染拡大状況を監視していく時間と考え、休むことを決断しました。

4月15日(水曜日)から当面、休診とさせて頂きます。
休んでいる間に再開時の感染対策の強化訓練や備品を見直す時間とさせて頂きたく思っています。また、安心して皆様とお会いし、明るく対話ができる時期が早くることを祈っております。

休診中は急性症状のあるかたはメールにて対応いたします。場合によっては私一人で診察をいたします。皆様にご理解頂けなくても構いません。

ただ、今、一番大切なことは何かを考えるきっかけになって頂ければと思います。


深沢歯科医院 深澤康平


前のページへ戻る